ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

作物リアルタイム

『全国トップのKSAS先駆者に学ぶ!
「今後の米づくりを考える研修会~ICTを考える~」』開催

 12月22日,当センター主催で,「今後の米づくりを考える研修会~ICTを考える~」を開催しました。出席者は90名(生産者41名,関係機関49名)と会場である当センター会議室が満杯となる大盛況で,関心の高さが伺えました。
 最初に,当センターより「ICTとは?」と題し,農業分野でのICT活用について説明しました。
 次に,当センター管内の八千代町に在する農業経営士のKSAS((株)クボタが開発した営農管理システム)の活用事例を,KSASの概要とともに説明しました。同氏は,本システムの開発にも携わり,食味・収量コンバインや可変施肥田植機,乾燥機と連動させて,米の高位平準化やコスト低減を図っています。また,同氏は(株)クボタと共同で本システムの更なる拡充に向け,現地実証や助言をされています。
 参加者からは,「基本コース(圃場管理・作業履歴のみ)に入会しているが是非本格コース(農業機械と連動したIoT)に取り組みたい」,「麦・大豆での活用は?」など活発な質問が出され,大変有意義な研修会となりました。
 当センターでは,今後もICTを含め,農政の動きに連動し,本県農業のさらなる発展に向け活動していきます。                                       平成29年12月22日 

ICT1

ICT2

 

このページに関するお問い合わせ

県西農林事務所結城地域農業改良普及センター経営課

茨城県結城郡八千代町若1517-5

電話番号:0296-48-0184

FAX番号:0296-48-2682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?